岡山では風俗に行く前に身体を清潔にしましょう

身体を清潔にしてから風俗に行くのは基本中の基本になる。岡山でも同様だ。かなり面倒なのだが、女の子がそうして欲しいと言うのなら仕方が無い所だ。やるべき事はあまりにも多い。何から先に書いて良いか分からない程だ。

例えば爪の長さ。これを短くしないといけないのだが、その理由は女性器を傷つけないためというものである。それなりの長さにしておけば問題なしと判断されるはずだが、私が以前行った岡山の店では驚くほどの厳しい爪チェックを受けた事がある。

最初に店員に指摘をされたので、風俗店が用意した爪切りで切ったのだが、これでもまだ長いと言うのである。という訳で、ここから店員が私の指を持って直に爪切りで切って行く。その結果、深爪レベルと言える程に短くされてしまった。さらにここからヤスリがけをする。あまりにもしつこく正直嫌になってしまった。

これは私が嬢を指名する前だったのだが、今考えてみると誰か選ばせるためにここまでやったのではないかと思える。こんなに丁寧に爪を切って、ヤスリがけまでしたのに指名せずに帰るつもりですか?という訳だ。実際、散々やられてしまったので断りにくい雰囲気になってしまった。私的には嫌だが、風俗経営目線で見ると中々上手いやり方である。真似して欲しいとは全く思わないが、やれば幾らかの儲けになるのは間違いない。

これは特異な例だが、岡山 風俗では他にも気をつけるべき事柄がある。歯磨きも自宅でしておくべきだろう。入浴は私は前日の夜にしているが、これで十分なのかは不明である。朝風呂に入る人はそんなにいないそうなので多分良いのではと思ってはいるが。

リラックスするために店に行っているのに、これでは逆に疲れてしまう。余程の臭い服を着て来るのならともかく、多少は融通をきかせてもらいたい。プレイ時間とは別に身体を洗う時間を用意しても良いかも知れない。一番良いのは、そういう人間臭さが逆に興奮するという嬢だろう。これなら客は何もする必要が無い。